プログラムの内容と目的

プログラム内容

プログラムを通して、作業能力や集中力など、ご自身の現在の状態を把握することができ、職場復帰に向けて、必要な準備を行っていくことができます。 職場復帰を支援する「通常コース」と、職場復帰の確認を目的とする「短期利用コース」を用意しています。

オフィスワーク - リワークプログラムの内容01

レクチャー - リワークプログラムの内容02

レポート確認面接 - リワークプログラムの内容03

復帰に向けて、自身の状態が仕上がっているかどうか(再発予防策を含め、復職準備ができているか)の確認を目的とした、4週間程度のコースです。

  • 短期利用コースでの復帰意志があり、かつ復帰が可能であるという見込みがある方
  • このコース利用後に復帰する見込みについて、職場との話し合いがなされている方

が対象となります。

通所

基本的に、週5日通所していただきます。また、リワークセンター後に図書館を利用したりすることで、勤務時間と同様の時間帯で過ごしていただく場合もあります。
勤務時間と同様の時間帯で過ごしていただくことで、安全に通勤が可能か、決まった勤務日・時間に就労が継続して可能かを確認します。
また、生活リズム表を記載していただき、適切な睡眠覚醒リズムが整っているかも確認をしていきます。

オフィス
ワーク

プログラムのほとんどの時間がオフィスワークという、机上での作業となります。

  • ① 再発予防策のレポート作成
    休職のきっかけを理解し、再休職しないための予防策を考え、復職へ向けて意欲的かを確認します。レポートについては、コース中に2回、スタッフが確認面談を行います。
  • ② 復帰準備のための作業
    PC作業、会社からの課題、復帰に向けて必要な知識や仕事で必要となる資格取得のための教材(本人持参で、机上で実施可能であり、音や臭いの発生しないもの)を行っていただきます。行う内容は、通所初日の活動オリエンテーションにて確認させていただきます。

POINT

業務に必要な作業を行っていただくことで、業務が行えるか、疲労の回復具合、業務遂行に必要な注意力・集中力が回復しているか、昼間に眠気がないかを確認していきます。

レクチャー

毎週水曜13時~スタッフが30分程度講義を行う、疾病学習のプログラムに参加していただきます。病気に対する知識を高め、セルフコントロール能力向上を目指すことを目的としています。

スケジュール

月曜から金曜(土、日、祝日は休み)/
9時~15時まで

8:50 【OPEN】 センター内で受付
9:00 当日のスケジュール確認・在席確認
オフィスワーク
+
初日
管理医面談
活動オリエンテーション
オフィスワーク オフィスワーク
+
第2・3
生活リズム確認
第3
管理医面接
オフィスワーク オフィスワーク
12:00 昼休憩
13:00 オフィスワーク オフィスワーク オフィスワーク
+
13:00〜
レクチャー
オフィスワーク
+
第1・4
復職準備
評価面談
オフィスワーク
+
第2・3
レポート確認
面談
第4
医師による
復帰判定
14:50 後片付け・明日のスケジュール確認
15:00 【CLOSE】

オフィスワークオフィスワーク